サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Twitterはじめます

遅ればせながら、Twitter始めます。
ブログが会社からアクセスできず、アップしにくいのが理由の一つです。よかったらフォローして下さい。
@tennisnotsubo です。よろしくお願いします。



<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

PageTop

中国の不動産バブル

今日は珍しく2件投稿です。
実は1件目の記事が、アップしたはずがよくみるとずっと下書き状態になってました。ちょっとがっくりです。



さて、今日のお題。中国の不動産バブルについてです。
最近やたらと中国が騒がしくなってきており、何が起きている?と思って真面目に調べると・・・

http://esf.sh.soufun.com/housing/1210522824/pinggu.htm

恐ろしいぐらい不動産価格が暴騰しています。そりゃ無理やり金融引き締めに舵を切るわけです。
中国でもバブルの制御は無理だったようですね。

個人的に警戒レベルを一段階上げました。
コモディティ関連の通貨や投信をいったん売ります。

このブログが忙しくならないことを祈ります。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

ソブリンCDSの動き

ちまたでソブリンCDSの動きが活発になっていますね。



元々けっこう取引があったもので、特に新興国ものが注目されていたのですが、
今回のギリシャ危機?で先進国でも注目されています。

某ブローカーからきていたメールでは、
日本のソブリンCDSは約80bp、日本の優良企業30-50bp程度。一般企業より日本の方が信用が低いとは・・・。

どなかたソブリンCDSに思いっきりレバレッジかけた商品出してくれませんかね?
レバレッジ10倍で金利8%。魅力的です。

オバマ大統領の発言で株価が下がっていますね。金融機関への規制が原因ですが、
結局規制は出来ないとみています。もうちょっと株価が下がったら買い出動ですね。

「金融危機後にどのように金融機関を処遇するか?」民主主義の最大のジレンマです。


<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

インフレ到来

平和な時代は終わりを告げようとしています。つかの間の平和でした。



鍵はやはり「インフレ」でした。
インドでは食料品が前年比約20%上昇。トルコでも10%以上上昇しました。
特に新興国で食料品の上昇が目立つようになりました。
中国でもガソリン代、原材料代が上がっています。

そのため、新興国では金融の引き締めを開始しています。
中国では不動産バブル対策をはじめました。短期金利を少し上げたようですね。
インドでも預金準備率を引き上げました。
クレジットバブル崩壊を意図してつくり上げたバブルでクリアした新興国。
どのようにバブルを調整するか。お手並み拝見です。

失敗したら目も当てられない大惨事なので、手を合わせて拝みましょう。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

ギリシャ問題

ギリシャ問題が騒がれています。



ところが、問題はさほど深刻ではありません。大きく騒がれている理由は、「ギリシャ国債が大きく値下がりした」からです。問題はさほど深刻でないのに、大きく値下がりしてしまい、みんな大騒ぎしているだけです。

なぜ大きく値下がりしたか?「国内大口インデックス投資家がギリシャ国債を叩き売りしたから」だそうです。予想ですが、格下げにより、社内ルールか何かに引っかかったのでしょう。これが理由で値下がりしたのであれば、市場は急速に戻ります。今が買いのチャンスです!


<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

AUDバブル

今日イヤなものをみてしまいました。



くりっく365のAUD/JPYの証拠金取引の残高。
今回のドバイネタでAUDが下がった所で、皆さん押し目買いの嵐。残高はリーマンショック前の2倍にまで膨らんでいます。これをバブルといわずになんというか。

ドバイネタの2倍ぐらい大きいネタがくれば、間違いなくこのバブルは弾けます。あっというまにAUD/JPYは70円とか60円まで行ってしまうんでしょうね。

機関投資家であれば、プットオプションを買っておくとか出来るんですが、マーケットが壊れると差し値注文はワークしないので個人投資家が身を守る術はあまりないのではないのでしょうか。

これまでAUDで儲けた方、そろそろやめにしませんか?全部なくなりますよ。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

ドル安でGO!

久しぶりの更新です。
最近更新できなかったのは、実は会社のPCからこのブログにアクセスできなくなってしまったことと、あと基本的に大きなリスク要因がなくなったので書く必要がなかったということでしょうか。
何はともあれ、平和はいいことです。



さて市場ですが、ドル安のスイッチが入ってしまいました。理由としては、今まではドル安をコモディティ高で相殺できていた市場参加者が、商品市場から締め出しをくらって金銀などの貴金属に流れ、金が1000ドルを突破してしまったことがスイッチになったようです。ドルが目減りしてヘッジができないということで、皆ドルから本格的に逃げ出しているようですね。
書けば長くなるのですが、「商品市場の取引規制」これがドルにとって致命傷になった可能性が高いです。

ドル安で困るのは中国と資源国。どこまでドルを買い支えてくれるでしょうか?

世界景気はどうか?世界中で景気対策を行い、景気対策に酔ったノリピーがいっぱいの状態です。この状態はどうにも止まりません。中国製タイヤで米国と中国の関係がぎくしゃくしてきました。今の微妙な世界経済の安定ですが、壊れる時ももろいものかもしれません。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

中国の経済統計

中国の経済統計ですが、最近ますますあやしくなってきました。



GDPがあやしいというのは周知の事実なのでパス。

銀行の新規貸し出しという数字がありますが、どうやら相当の資金が株と不動産につぎこまれたもよう。国営バブルですな。こりゃ。

ほかにも発表が中止または延期になった統計が多数。
インターネットの件も含め、都合の悪いものにはふたをする国ということで。


<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

強毒性?

インフルエンザですが、ひとつ気になるニュースが日経にありましたね。
アルゼンチンで死者が急増しているとのこと。要注意です。



景気ですが、中国は国が崩壊するまで景気対策を続けるでしょう。
つまり、しばらくは中国に頼っていれば大丈夫ということです。

あと、中国のインターネット規制のニュース。バグのある検閲ソフトを
導入したおかげで、世界中にウイルスをばらまく⇒インターネット使用停止
とならないことを祈っています。

インフルエンザ、インターネット、これだけが今市場に折り込まれていない
リスクです。





<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop

新型インフルエンザの変異

もう忘れられようとしている新型インフルエンザですが、忘れてはいけません。
一番怖いのは、人への感染を繰り返すうちに、変異してしまい、毒性が強くなること。
昔のスペイン風邪も、最初は弱毒性だったのですが、半年後ぐらいに強毒性に変異して
被害が一気に拡大しました。


ちなみに、弱毒性だと致死率は1%以下、強毒性は5~10%です。強烈な違いですね。
それに関するニュースを一件発見しました。中国で、ウイルスの変異が観測されたとのこと。
今までのウイルスは、37度ぐらいが一番活動が活発だったのですが、それが33度~37度
に広がる変異とのこと。これは、人の口、のどなどすべてで当てはまる温度です。つまり感染力が
強くなったということでしょう。

中国のたくさんの人の中で、たくさん感染を繰り返し、強毒性になっていくのでしょう。
市場リスクはすべて国が吸収してしまった現在、やはりこれが一番のリスクでしょう。
皆さんも細かくニュースを追ってください。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。