サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんと日本発:サブプライムより深刻な危機

「日本発のサブプライムより深刻な危機」があります。日本発というより、日本ローカルですが。いろいろリサーチしていましたが、やっとここに書けるぐらいの確信が持てました。

なぜかほとんどニュースになりませんが、日本の新築住宅着工が激減しています。7月は前年比約-30%、8月にいたっては-43%。8月のマンションに至っては-60%。ほとんど新規着工が停止状態です。

理由はひとつ。「改正建築基準法」施行の影響です。姉歯事件をきっかけに、偽装防止のためいろいろ制度が変更になり、それが6月20日に施行されました。ただ、法律の施工が非常にどたばた&不備(?)のため、3階建ての1戸建てやマンションの構造確認がほぼストップしてしまいました。7月、8月の着工件数は、6月20日前の申請分という話もあるので、今の所状況が改善したという話は聞いていません。さらに新規着工が減少する可能性が高いです。

ちなみに、米国のサブプライム問題ですが、新規住宅建設が減少するといっても、1年かけてやっと3分の1減った程度です。日本の減り方、異常です。

今後の影響です。
・土建屋さんの倒産が相次ぐ、景気への影響甚大
・住宅関連素材への波及、もう価格が下がっています
・不動産デベロッパーの資金繰り

あともうひとつまだ調査中なのが、あたらしい建築基準の発効に伴い今までの物件にどれだけ既存不適格物件がでてくるかということです。
10階建ての1Kマンションなどですが、もし既存不適格となれば不動産価値が減少します。REITなどに入っている物件はどうなのでしょうか。日本全国でどれだけ不動産価格を下げるインパクトがあるか、調査中です。


今までどういう経緯があって、どういう混乱が起きているかは、「改正建築基準法」で検索してみてください。2Chなどで詳しく説明が見つかるはずです。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大変貴重なデータ提供、ありがとうございます。

中国株の同時上場廃止も大きなニュースですね!

太郎パパ | URL | 2007年10月08日(Mon)23:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。