サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CDOの発行量激減!

非常に静かな相場が続いております。その中でやっと数字を確認できたものをひとつご紹介です。

トラブルの元凶、夢の宝箱であったCDOですが、発行量が激減しました。メリルリンチが集計しています。

MerrileCDOReport


8月は減少傾向、9月は24日現在の数字ですがほぼ発行なしとなっています。CDOがなくなって、世の中にボラティリティが戻ってきて、まだ夢から覚めていないのはだれでしょうか?

いくつかニュースのアップデートを。
1)ロシアの短期金利:まったく改善せず。短期資金の取引はない模様
2)UBSがサブプライムで損失。ちゃんと損出ししました。
3)米国住宅まったく改善に兆しみえず

米国の住宅も、「10%下落する」と言ってもだれも変人だと思わなくなりました。日経新聞にまで悲観的な記事がのるようになったら危機も終わりに近いと感じてしまいます。

ただ、まだ夢の中にいる人が何人かいるようで警戒しています。繰り返しになりますが、先進国の経済危機と発展途上国(特に資本主義でない国)の危機はまったく質が違います。経済指標の粉飾あり、政治介入あり、なんでもありです。最後は「外資はすべてお召し上げ」。超必殺技&ハイパーコンポ炸裂です!


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。