サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロシアが噴いています。中国続報

ロシアの流動性も枯渇しています。中銀が流動性を供給しているのは知っていましたが、やはりひどかった。短期金利暴騰中。ご注意を。
http://www.euro2day.gr/articlesfna/44001767/

MOSLIBOR1M


中国の短期金利ですが、昨日一日でほんの少し落ち着きました。知り合いの中国語ができる人に見てもらったところ、
・預金準備率の引き上げ
・大型IPO
・新規国債の発行
などで流動性が枯渇していたそうです。もしこれだけなら、流動性はほどなく落ち着きを取り戻すのではないでしょうか。引き続きWatch継続です。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

潮が引くのでしょうか?

コメントありがとうございました。
なんだかあちこち潮が引いているかんじがします。
株、商品軒並み上げていますが、根底では信用収縮がひそやかに進んでいるのでしょうか?

今回も債権市場の貴重な情報ありがとうございます。
続報待っております。

くの | URL | 2007年09月28日(Fri)14:02 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。