サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

公的資金は必要。ただ・・・

いろいろ書いていますが、やはり次は住宅公社への公的資金に登場していただくしかないでしょう。。。

これが出てくると、どうなるか?

銀行、証券など、バランスシートに住宅がたっぷりあって損失怖さに身動きできなかった所が動けるようになる

短期金融システムの回復

となればいいのですが。
ただ今回の問題は、住宅バブルによる評価損に加えて、ヘッジファンドバブルの崩壊も加わっています。それらでどれだけ投資銀行の体力が弱まっているか分からないのが鍵になっています。住宅は公的資金でなんとかなります。ヘッジファンドはどうするのでしょうか?換金売りがまだまだ続きます。まだまだ先は真っ暗です。(出典:ぐっちー様)


考えると、結局バブルの後始末なのでしょうか。
2000年にITバブルがはじけて、景気ものすごく低迷するはずでしたが、テロが起き、戦争特需と超低金利状態が発生し、住宅価格が上昇し何事もなかったかのように景気が回復しました。ただそれは、ITバブルがもっと大きな住宅バブルに取って代わられただけではないのでしょうか。そして今度はとうとう住宅バブルの後始末。今回は万が一どこかで戦争が起きて、金利を下げてももうバブって助けてくれるものはありません。政策金利は大きく低下、ドル安の加速です。

戦争?9.11陰謀説を信じてはいませんが、陰謀を企てたくなるインセンティブは確かにあったのですね。今回もテロ&戦争?もうアメリカは動けないので、テロが起きるとしたらロンドンのキャナリーウォーフ、または東京の新丸ビルでしょうか。いやなものを予測してしまいました。平和が一番です。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。