サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東日本大震災後。富士山噴火は大丈夫か?のまとめ

原発に詳しい友人が富士山の噴火について語っていました。そのまとめ。

<追記>
本人が富士山噴火ブログを開設しました。こちら。
富士山噴火モニター
http://fujisanfunka.blog.fc2.com/



700年代に起きた貞観地震⇒富士山噴火の流れを東日本大震災とも関連付けて
富士山の噴火を危惧する声が高まっているとのこと。

確かに地震直後に静岡富士山直下でM6台の地震が起きました。大丈夫なのでしょうか?

結論は「地震活動は活発になっているが、今の所即座に噴火する予兆はない」
とのことです。以下、第119回火山噴火予知連絡会資料
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/data/ychi/%E7%AC%AC119%E5%9B%9E%E7%81%AB%E5%B1%B1%E5%99%B4%E7%81%AB%E4%BA%88%E7%9F%A5%E9%80%A3%E7%B5%A1%E4%BC%9A_%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1.pdf

富士山の火山活動は、以下のサイトで詳細が分かります。
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_datalist_fuji.html
5月9日現在、このサイトを見て分かることは、
・火山性微動が火口直下10km~15kmで発生している。多分マグマはこの辺りにいる
・東日本大震災後に、南斜面側で地震が起き、現在も小規模な地震が頻発している
・この南斜面の地震は、マグマの位置とは少しずれている
・4月後半以降、火山性微動は起きていない
・震源分布図が微妙にあてにならない
・GPSと傾斜系の動きが興味深い

などなど、興味深いデータがたくさんありますが、確かに即座に噴火に結びつくデータはありません。

一方、マグマのそばで頻発する「噴火の目」について、警告されている専門家がいらっしゃいます。
http://web.mac.com/kimura65/Site2/Jishin,_Funka/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/3/27_%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%99%B4%E7%81%AB%E3%81%AF%E8%BF%91%E3%81%84%EF%BC%9F.html

確かに、マグマのそばで地震が多発していていいことは一つもありません。
データを慎重に見ていく必要があります。


次に、万が一、富士山が噴火してしまったときのことを理解しておく必要があります。
まず、気象庁の想定です。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/level/Fujisan.pdf
気象庁の想定は、「宝永噴火」「貞観噴火」となっています。

ところが、成層火山である富士山は、過去にこのような大崩壊を引き起こしています。
防災科学技術研究所のまとめ(Googleキャッシュ)です。
http://bit.ly/lZSHEy
現在のページ
http://bit.ly/jrIlUT

両方に共通して書いてあることは、成層火山である富士山は過去に大崩壊を引き起こして
おり、火砕流が駿河湾まで達したことがあるということです。イメージは阿蘇山大噴火という感じでしょうか。

同じような成層火山には、直近1980年に大崩壊を引き起こした米国セント・ヘレンズ山があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E5%B1%B1

噴火が起きてしまったときの最悪の想定として、どちらが適当かは、判断が難しい所です。
ただ、富士山大崩壊⇒関東壊滅というシナリオが十分あり得るということは認識しておくべき
ことだと考えています。

日々の富士火山情報を @yhakase 氏がツイッター上で流しています。
心配な方はこちらをフォローしておくと、少し安心出来るかもしれません。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。