サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

強毒性?

インフルエンザですが、ひとつ気になるニュースが日経にありましたね。
アルゼンチンで死者が急増しているとのこと。要注意です。



景気ですが、中国は国が崩壊するまで景気対策を続けるでしょう。
つまり、しばらくは中国に頼っていれば大丈夫ということです。

あと、中国のインターネット規制のニュース。バグのある検閲ソフトを
導入したおかげで、世界中にウイルスをばらまく⇒インターネット使用停止
とならないことを祈っています。

インフルエンザ、インターネット、これだけが今市場に折り込まれていない
リスクです。





<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウイグル自治区が

インターネット接続を制限しましたね。
予想が次々実現されていきますねv-12

Link | URL | 2009年07月07日(Tue)21:49 [EDIT]


そろそろみたい

>・インターネットを止める国が出てくるか?

↑ そろそろみたい。

ttp://blog.goo.ne.jp/world_2050/d/20090708

(ウルムチの暴動の後、中国政府はTwitter、Facebookをブロック中……)

ホイホイ | URL | 2009年07月08日(Wed)23:07 [EDIT]


アメリカは、国家ぐるみで、世界の株価操作をやっているじゃないの・・・。そう思えてならない・・・・。分析お願いいたします。

・ | URL | 2009年07月10日(Fri)14:38 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。