サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

政府保証債大量発行のとばっちり

先日お見せしたVIXですが、何とか踏みとどまっています。このまま頑張ってほしいものです。



さて、今日はBloomgergのニュースから。

新興市場債は借り換え困難に、欧米国債の増発で-RBCキャピタル


【記者:Patricia Lui】
  2月20日(ブルームバーグ):RBCキャピタル・マーケッツは19
日付のリポートで、欧米国債が増発されることにより、新興市場債が発
行市場から締め出されるため、新興国は対外債務の借り換えが困難にな
るとの見通しを示した。

RBCの新興市場調査担当グローバルヘッド、ニック・シャミー氏
はリポートで「主要7カ国政府の資金需要は近く爆発的に拡大する。米
国と西欧諸国の資金需要は昨年の1兆ドルから3倍増え、2009年には3
兆ドルになる」と指摘。「欧米企業も大規模な起債を計画中であり、新興
国に残された余地はほとんどない」との見方を示した。

リポートは、輸出に加えて外国資本による直接投資や株式投資が減
少し、新興国通貨を圧迫していると説明。投資家は「過去60年間で最大
規模の新興市場資産売り」を仕掛けることになろうと予想している。具
体的な通貨には言及していない。
--------------------------------
12月以降、金融機関は貸出もそこそこ、米国や英国などの政府保証債を買い続けています。
なぜならこれで十分だからです。クレジットリスクはほぼゼロ。しかも高い利回り。なぜ好き好んでエマージング諸国に投資する必要があるのでしょうか?お金の引っ張り合いの勝負は完全に先進国の勝ち。エマージング諸国は地獄へと落ちてしまいます。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。