サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

死んでいく市場

また一つ市場が機能停止したっぽいです。

対象は「○ーロ円債」。証券会社が在庫いっぱいで売買、特に買取りが停止しています。
ヘッジファンド解約の影響で、大量に打ち込まれてしまったんでしょうか。

日本の地方債や国債に飛び火しないことを祈ります。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ブログを拝見し、自分なりに勉強をしてきたつもりですがまさかこの水準までくるとは…。
本当に怖くなりました。
つい先日までは「ここから下は知れている」なんて確信していた自分が怖いです。
流動性の供給・利下げ・不良債権買取・公的資金投入・財政出動、政策当局のできそうな事は出揃ったと思うのですが、今の負の連鎖を断ち切る決定的な契機となり得るような政策・アナウンスメントとしては今後、どのようなものが考えられるでしょうか? 

お時間があったらで結構ですので、ご見解を教示いただければ深甚に存じます。
まさか、死人に利く薬はない、とかじゃないですよね?
なんだか答えを聞くのも怖くなってきました。

チャオ | URL | 2008年10月25日(Sat)04:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。