サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ARS:おわったネタかと思ったら・・・&NZDのポジション・・・

おわったネタだとおもっていたARS、いわゆるオークション・レート証券ですが、すごくきなくさくなってきました。大手証券会社が買い戻しを決めています。総額30兆円の市場です。また金融機関のバランスシートが膨らんでしまいます・・・。


追加で、東京金融取引所から取ったNZD/JPYのデータをのせておきます。日本人、立ち向かっています!

NZD/JPY


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ARSの影響

ARS後処理に強烈な怯えのような不安を感じるのが当然でしょうけれど、明らかになった8日午後のNYの市場では、Cも銀行は値を堅調にあげている。MERもUBSさえも。数ヶ月前に訴訟されていたから、もはや織り込み済みなのか。いやそんなに市場は賢くない。
まだMAとNY州だけの決着で、まだ15州がその後に続くとみられる。大手3社については、未決が倍ともいわれる。Cuomoは、相手の資力を見ながら交渉中とのことで、つぶしてしまったら(FDIC保全手続き)、免責でもされるので、死なないように、取り立てる戦略のようす。機関投資家は自己責任で買戻し対象にはしないというが、MMFのような短期運用投信に入っている場合もあり、1年間の買戻しが、仮に10兆円になったとき、時価はすでに2~3割減といわれているので、AA~Aといえども、10~30年持ちきりになれば、どれだけ評価損がでるというのか。業者に買取の資力があるのか。
買取して、保有するまで損失が明らかにならないから、株価は下がらないのか。資力が尽きるか。

吉行誠 | URL | 2008年08月11日(Mon)18:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。