サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メリルのCDO処分売り

メリルがやってくれました。Bloombergより。
CDOを処分売りしてくれたことで、その売却価格が取引記録=市場価格になってしまいそうな雰囲気になっています。南無。


【記者:Abigail Moses 】
7月29日(ブルームバーグ):29日のクレジット・デフォルト・スワップ
(CDS)市場で、金融機関の債務保証コストが上昇した。米証券大手メリル
リンチが住宅ローンを裏付けとした債務担保証券(CDO)を額面の5分の1
の価格で売却し57億ドル(約6135億円)の評価損を計上すると発表したこと
から、リスク意識が高まった。

  ドイツ銀行のロンドン在勤クレジットストラテジスト、ジム・リード氏は
29日付のリポートで、メリルはCDOの処分売りで、価格評価の困難な資産の
評価額を他行が現在評価しているよりも低めに設定した公算があると指摘した。
世界の大手金融機関は既に評価額引き下げなどで4680億ドルの損失を計上し
ているが、債券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジ
メント(PIMCO)の共同投資責任者ビル・グロス氏はこれが1兆ドルに達
すると予想している。

  ジェフリー・ローゼンバーグ氏らバンク・オブ・アメリカ(BOA)のア
ナリストはリポートで、「メリルの戦略に他社が追随すれば、CDOをめぐる評
価損はこれまでに計上済みの額からさらに拡大する」と解説。一方「低い価格
で保有資産を売却すれば当初損失が出るが、将来の不確定要素を減らせる」と
指摘した。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。