サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルンバーグより:公的資金を30兆円間接投入!

税金の還付により約30兆円投下されます。間接的には公的資金ですね。
金融機関にとってはめちゃめちゃポジティブ、米債券にとってはネガティブニュースです。

とりあえずこれで資本の問題は一件落着。あとはへんな隠し損がないことと、景気の低迷、米国の財政赤字の拡大ですね。

-------------------------------------------------------------------
記者:Ryan J. Donmoyer, Dawn Kopecki】
4月23日(ブルームバーグ):米住宅金融投資のファニーメイ(連邦住宅
抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は、2年間に及ぶ米内
国歳入庁(IRS)との戦いに勝利し、住宅ローン不履行に伴う損失を計上す
ることで税負担を引き続き軽減できるよう認めさせた。

IRSは22日、住宅ローンを資本的資産と見なし、住宅ローン関連の損失
はキャピタルゲイン(有価証券譲渡益)を相殺するためだけに利用できるとす
る会計規則の提案を撤回した。

これにより、ファニーメイやフレディマックなどデフォルト(債務不履行
に陥った住宅ローンを抱える企業が、こうした損失を以前の会計年度にさかの
ぼって計上し、税金の払い戻しを受けることができるという上院を通過した税
制改正法案の恩恵を受けることが可能となった。

インスティチューショナル・リスク・アナリティクスのマネジングディレ
クター、クリストファー・ウォーレン氏は、住宅ローン関連投資で損失を抱え
る金融機関にとって「これは本当に思いがけない大きな収穫だ」と指摘した上
で、IRSの主張が通っていればなくなっていた2900億ドル(約30兆円)規
模の非課税特権をウォール街が手に入れたとの見方を示した。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。