サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本公認会計士協会「証券化商品の評価等に対する監査に当たって」について

厭債害債さんや紺ガエルさんが、日本公認会計士協会「証券化商品の評価等に対する監査に当たって」について書かれているので、私も触発されて一言。

皆さんがご指摘の通り、内容は「がーん」というもので、はしごはずし、現場は相当困り投売りが出ても不思議のない代物なわけですが、現場はともかく公認会計士協会の効用関数としてはプラスなのでしょう。

会計士協会の役割は「きちんと評価してまっせ」という原則(体面?)を維持することで、証券化市場を守ることではないっす。これにより、会計士協会側に火の粉がふりかかるのを完全に防ぎました。その結果、証券化商品と現場の会計士の方はさらに地獄を見るでしょうか・・・。仕組みが上手く回っていたときはみんなで手をつないで走っていたのに、うまくいかないときは速く飛び降りたもの勝ちなんですね。

あと似たような議論で、格付け会社の立場があります。
格付け会社は「きちんと評価してまっせ」といいつつ、実はぜんぜんちゃんと評価していなく、今の問題となっています。会計士協会みたいに、「今日から厳しくするね!」といって飛び降りたいところでしょうが、大手2社がほんとに厳しく格付けを見直すと資本主義が破綻しかねません。今の問題を招いたAAA級戦犯だけに逃げることはできません。会計士協会はBB+級戦犯ぐらいなのでしょうか・・・。
FITCHだけ先にひとり飛び降りて次世代に向けて着々と手をうっているように見えます。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。