サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テニスの上達方法(テニスのつぼ)

テニスを上手になるにはいくつかのコツがあります。
テニスが上手な人は皆知っているコツなのですが、
実際はなかなか教えてくれません。
なぜなら皆自分で苦労してつかんだコツだからです。
それを人に教えるのは抵抗があるのでしょうか。

このブログでは、そのようなコツを徹底的に
紹介していく予定です。
これであなたのテニスの悩みは解決(?)です。
技術的な質問も受け付けています。受けたご質問は
ブログの中で随時ご紹介していく予定です。
(更新:不定期)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フォアーハンドのラケットの振り方

はじめまして。テニス大好きアラフォーです。スクールのコーチにいつも言われますがなかなかなおせない。癖だからあきらめるしかないのか・・藁をもつかむ気持ちで書いてます。
悩みはフォアーハンドのフォームです。打った後、ラケットが止まってしまっている。ラケットを押し出すかんじで打ちましょう。・・毎回同じことを言われます。頭ではわかっているのに。体重移動ができていないのですね・・練習方法は何かありますでしょうか・・教えて下さい。

ちゅんまる | URL | 2009年04月04日(Sat)18:36 [EDIT]


フォアーハンドの打ち方

コメントありがとうございます。テニスが本職?なのでいくらでもお答えします!

一つだけ覚えておいて頂きたいのは、「ラケットを引く」必要は全くないということです。
私の場合、「自分の打点」の30センチ真後ろにラケットを置くだけです。これでバックスイングは完成です。ボールが来たらまずラケットの真ん中で捕らえる、ラケットを30センチ真後ろに引いただけなので捕らえることができます。捕らえたら「飛んでいけー」と思いっきり前に振りぬきます。
ゴルフと違い、バックスイングで勢いをつけて飛ばすイメージですと、なかなか感じがつかめません。

練習方法ですが、いくつかあります。
・子供用のラケットを使ってみる
 飛ばないラケットなので、振りぬいて飛ばす必要があります
・素振り
 ラケットを引かない打ち方を体にしみこませてください。打点-30センチ⇒フォロースルー、これを繰り返してください
・フォロースルーでの押し出し
 時速200キロのサーブが飛んでくることを想像して下さい。ボールを相手コートに押し返すだけでも大変なんです。出来ればフォロースルーの時に人にラケットを押してもらって、押しあいこができれば一番いいです。私の場合は、自分の打点の場所に人にたってもらい(ボールが飛んでいく向きに)、その人のおしりをボールにみたててラケットの真ん中で捕らえ、そのままフォロースルーでおしりを押すという練習をしていました。
お試し下さい


tennisnotsubo | URL | 2009年04月11日(Sat)10:12 [EDIT]


なるほど・・・

お返事ありがとうございます。
フォアーハンドで打つ時、私の頭の中はいろんなことがかけめぐります・・落ちる場所の予測、早くテイクバック、左足の少し先でうつ、押す、振りぬく・・それなのにちっともスポットに当たってない。返してもいつも短い。何千回何万回同じことの繰り返しですね。今回すべてリセットして素振りから始めてみます。飛んで行け~っていいですね。なんか自然にラケットが振れそう。
わかりやすい説明です。ありがとうございました。

ちゅんまる | URL | 2009年04月13日(Mon)18:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。