サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本破綻のシナリオの一つが分かりました!

日本の国債についての議論はたくさんあります。破綻するしない?どっちでしょうか?いろいろ考えていましたが、ようやく一つその結論が出た気がします。



結論からいうと、政治の混乱が続き、財政赤字の解決の糸口が見つからず、格付けが引き下げられ、それがトリガーになって破綻です。

国の格付けが引き下げられると、それと同時に地方公共団体、政府系機関、
公共性の高い会社など、政府関係者はすべて格下げされます。

国債や地方公共団体への貸付を多額に持つ金融機関、これも格下げを免れません。

金融機関の格下げが起こるとどうなるか?
都銀などは、国際業務が出来なくなります。多分自身の格付けを守るために、
国債を売ってしまうかもしれません。
預金者はどうでしょうか?個人はあまり格付けなど気にしません。
ところが、企業は、自身の持つ預金を格付けの低い金融機関に置きません。これはルールです。
日本国中の金融機関の格付けが下がるため、必然的に、預金を海外に移します。

企業が預金を海外に移してしまうと、金融機関は預金の減少から国債を売る必要が生じます。

国の格下げにより、国外に預金が流出し、国債が消化出来なくなるのです。

願わくば、政府が何とか財政赤字削減のために手をうってくれることです。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。