サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イランの大混乱

今年の焦点のひとつであった、「インターネットをとめる国」がでてきそうな雰囲気です。



経済が悪化⇒庶民の不満が蓄積⇒暴動⇒情報統制のためインターネットの切断
というのが基本的な考え方で、どちらかといえば、中国を念頭においていたものです。

ところが、「イラン」という思わぬところで大暴動が勃発しました。相当皆さん不満が
たまっていたようです。おかげで、携帯電話のショートメッセージは通話停止、インターネット
はまだ大丈夫のようですが、とめられるのも時間の問題でしょう。

元に戻って中国ですが、こちらも怪しげな検閲ソフトを導入・・・失敗でしょうか。

<今年の焦点>
・社債もMBSも「すべて国債」になってしまった米国の債券を世界のだれが買ってくれるか?
⇒ ドルがあまっているため、FRBの買い入れも含めて問題なさそう
・今の原油価格では産油国は破綻する。破綻前にもだえて破片を飛び散らす国はどこか?
⇒ 原油価格上昇で解決!
・欧州と中国の不良債権問題がどの程度深刻化するか?
・インターネットを止める国が出てくるか?

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい
自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。