サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゾンビ巨大企業の死ぬ時

ご存知のように、ここ数年米国企業の倒産は過去最低の水準で推移してきました。その理由の一つに、「ゾンビ巨大企業」の存在があげられます。倒産はしていないけど、ほぼ倒産寸前で、「Too big to fail」というどこかで聞いた様なジャンク巨大企業たちです。

これらに共通する点は、本業の不振を最近は「金融」で補っていたことでしょう。それが今回その命綱が断たれました。本業は相変わらず不振の所が多いとすると、問題はかなり深刻です。

今それらの社債や債権はみんなで買い支えています。まさに「Too big to fail」で、だれも潰せない、Trigerを引けません。

逆にTrigerを引かなければいけない状況ってどういう状況でしょうか?銀行が痛んで耐え切れなくなったとでしょうか?ここはあまりイメージできません。引き続き考えていきたいと思います。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。