サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人がいないのに・・・

モルスタですが、証券化商品部にはもうシニアな人はいないようです。
社内がどういう状態なのか想像してみましょう。

モルスタってレベル3資産どれぐらい持ってましたっけ?
いくらで評価するか、上からの圧力って強いのでしょうか?単なる感想で深い意味はありませんが。


米モルガンS:ストラクチャード・クレジット責任者のゾラ氏が退社


【記者:Neil Unmack 、 Joyce Moullakis】
5月20日(ブルームバーグ):米証券大手モルガン・スタンレーのストラ
クチャード・クレジット部門世界責任者のマット・ゾラ氏(39)が就任から5
カ月足らずで退社した。同社では、2007年9-11月(第4四半期)の赤字決算
を受けてシニア級の人材が退社したり、退職を余儀なくされたりしている。

  モルガン・スタンレーの広報担当者、カルロス・メルビル氏は、ロンドン
在勤だったゾラ氏が個人的な理由で退社したと説明した。米国とアジアのスト
ラクチャード・クレジット部門を統括しているブライアン・ネイア氏(ニュー
ヨーク在勤、35)がゾラ氏の後任となる。

  関係者2人によると、同社は営業担当幹部のトレイ・ホイップル氏(ニュ
ーヨーク在勤)や中南米向け債券トレーディング責任者ニック・ライリー氏ら
シニア級社員の削減を開始した。サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅
ローン関連投資が響き第4四半期に36億ドル(約3700億円)の赤字を計上し
た同社は今月初め、向こう数カ月以内に最大5%の人員削減を実施する計画を
明らかにしている。

  関係者によれば、ロンドン在勤のエグゼクティブディレクター、スティー
ブ・レントン氏や中南米ハイブリッド・ストラクチャリング責任者、ザック・
ボーゲル氏らも退社したという。

関連記事:資産担保証券の関連ニュース: {NI ABS }

原題:Morgan Stanley's Zola Quits as Structured Credit Head (Update3)
(抜粋) {NXTW NSN K16RJJ0D9L36 }

--With reporting by Jacqueline Simmons in Paris. Editors: Michael
Shanahan, Otis Bilodeau

参考画面:
翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984
yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta
記事に関する記者への問い合わせ先:
Neil Unmack in London +44-20-7073-3913 or
nunmack@bloomberg.net;
Joyce Moullakis in London at +44-20-733-07939 o
jmoullakis@bloomberg.net;
記事に関するエディターへの問い合わせ先:
Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or
gserkin@bloomberg.net;
Otis Bilodeau at +1-212-617-3921 or obilodeau@bloomberg.net

-----------------------------====================------------------------------
Copyright (c) 2008



FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。