サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クレジット市場、新興市場、ヘッジファンドアンワインド続行中

朝からすごい一日になりましたが、皆様ご無事でしょうか(笑)?

ここ数日起きていることをまとめてみました。半分は私の想像なので割り引いて評価してください。

1月米国実態経済悪化に伴い、新興国株式暴落、ヘッジファンドのリターンが痛む
  ↓
ヘッジファンドの解約、撤退、ポジション解消売り、
  ↓
ポジション解消売りが一番売りやすい米国MBSを直撃
  ↓
元々格付けが低めでかつMBSヘッジファンドを抱えていたベアスターンズが死亡

ベアスターンズだけではなく、与信引き締め&株価下落でヘッジファンドが相当死亡している模様。
今日も新興国株投売り、円債カーブポジション投売りなど、ポジション解消の嵐。カウンターパーティーリスクが顕在化した今、積極的にリスクを取れる人は存在しません。流動性の欠ける市場は壊滅状態です。

今後もさらにヘッジファンドの売りが売りを呼ぶ展開が続くと予想します。その過程でまたプライムブローカーが飛んでも不思議はないでしょう。ほんとにもう一発大手ブローカーが飛んでしまい救済も出来ず、スワップのアンワインドとかいう話になると現代金融市場は終わりでしょう。

どこに投資していいか悩んでいる方、とりあえず野村證券の変動利付債券ファンドはいかがでしょうか(笑)?日本国債のくせに理論価格よりも5%以上安く買うことができます。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop

JPモルガン・チェースがベアを買収で合意: (追記)記者会見を受けて

(誤解を招かないようにタイトルを変更しました。あと、下に追記)

JPモルガン・チェースがベアを買収すること合意されました。ただし、買収価格は一株2ドル?激安です。本当に買収が成立するかは微妙。株主の反発が予想されます。急いで合意を取り付け、市場が開く前に混乱を鎮めたいという意思のあらわれでしょう。

引き続き市場では混乱が続くと思いますが、「大手証券会社は出来るだけつぶさない」という前例をつくってしまいました。ベアがまだ小さいところで、JPモルガンに買収余力があったからうまくいきました。

これを反転の契機とポジションをひっくり返すヘッジファンドも出るでしょう。確かに大手証券会社の債券投資などはいいかもしれませんが、不況に一直線の米国経済に関連するポジションは個人的にはまだ持てません。

(追記)
今電話会議で合意内容の説明がありました。
感想は、「合意したけど、実際に買収が完了するまで動けない」です。まあそりゃそうですね。一株2ドルですか。日本の金融機関が一株5ドルぐらいで買いませんかね?ベアの本社ビルの値段ぐらいの価値しかないのですが。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。