サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インドも減速確認 & ヘッジファンドメルトダウン(追記)

好調が伝えられていたBRICSいわゆる新興国ですが、中国に続き、インドも雲行きが怪しくなってきました。

FTより。
★インドでもサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機。銀行は、増加するローン焦げ付きに対応し、個人向けの無担保ローンを中心に融資基準を厳格化。[ムンバイ]

あと、鉱工業生産も減速が顕著でした。

株価の上昇もストップ、ルピー高、金融引き締め、お得意様のアメリカの減速、まあこういう結果になるでしょう。

BRCSは大きく二つに分かれ、中国とインドはどちらかというと人口の多さに任せた消費主導型、ブラジルとロシアは資源型です。

消費主導型は世界経済減速の影響を受けます。
資源型は資源価格の影響を受けます。

また世界の成長エンジンの一つが火を噴いてしまいました。

(追記)

株が全面売りになっています。やはりヘッジファンドの与信引き締めによる流動化の影響でしょうか。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。