サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FITCHがCDOの格付け手法を変更へ:個人的には賛成ただし市場インパクト大

FITCHがCDOの格付け手法を変更するそうです。

一番大きな変更点は、まだ斜め読みですが、

デフォルト率などのパラメータを「近い過去の平均」から「過去最悪の数字」に変更する

だそうです。

個人的には賛成です。なぜなら、過去の平均のデフォルト率を使ってしまうと、足元の景況感が悪化すると平均のデフォルト率も悪化しCDOも格下げされてしまい、結局CDOの格付けは景況感と連動して動いてしまうからです。CDOの特徴である「分散投資」の効果がなくなってしまいます。一番大切なパラメータであるデフォルト率は保守的に。これで景気循環で左右されなくなります。

ただし市場への影響は甚大で、AAAの社債が入ったCDOはこれによりA+になるとか・・・。しゃれにならないっすね。

もともとCDOは数学的にはまとまっていますが、パラメータの影響がいかんせん大きすぎます。サブプライムCDOは地価上昇率が鍵でした。社債CDOの評価もデフォルト率というキーパラメータ次第なのです。

FITCHはMoody'sやS&Pと違い、フットワークが軽いですね。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。