サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Student Loan のオークションの失敗:またひとつ米国の債券市場が崩壊

モノラインの問題から、米国の地方債の入札がうまくいっていないという話がありました。
それの関連で学資ローンが供給停止になってしまったらしいです。

昨日のウォールストリートジャーナルより。

地方自治体や学資ローン期間は、変動金利の債券を入札で発行して資金を調達しています。ところが、モノラインの問題から投資家の需要が激減してしまい、入札が失敗、債券の発行体は資金の調達ができずローンの供給を停止してしまったとのこと。おいおい、学資ローン停止って、学生はどうなるんだ・・・。

それと同時に市場の流動性が激減して、その変動金利の債券を持つ投資家が売るに売れなくなってしまったとか・・・。何かあったとき市場を支えていた投資銀行は買い支える余力はまったくなし。

実際に米国の地方債がすごい利回りで取引され始めているようです。利回り上昇⇒価格下落なので、地方債の価格をよくみておこうと思います。

お金を借りるのが簡単だった米国ですが、胴元(投資銀行)がだめになると全滅なのでしょうか。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。