サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第4四半期決算に注意!

カウンターを見てて思うのですが、何か事件があって、その情報を書くとアクセス数が増える。つまり、「この事件ってどういうこと?」というのを知るために見に来る人が多いということだと推測しています。

ただそれでは「事後」の行動になってしまい、評論家やエコノミストや日経新聞と同じになってしまうので「事後」のことはあまりここには書きません。あくまでも「将来起こりうること」を自分なりに考え書き込んでいるつもりです。ただ書き込みは自分の頭ベースなので、非常に雑になっているため、しばしば自分でも読解不可能です(スイマセン)。「何のことか分からない」ということがあれば、どしどしコメント欄でご質問下さい。ちゃんとした質問にはちゃんと答えるつもりです。


さて本題。
気分的には市場がすべて安定化したと思いたい今日この頃ですが、そうは問屋がおろさらなさそうです。

第4四半期の各社の決算が出てきます。

サブプライムを持っている方々は、第3四半期よりざっくり20%~40%の引き当てを求められます。モルスタやシティやメリルがそう評価しちまったからしょうがないのですが、そう考えると、まだまだ目白押しです。

気になるのは
・「AAAだけどサブプライム」をたくさんもっている米国住宅校舎の方々
・四半期決算の欧州の銀行たち
・半年決算でだんまりな欧州系保険会社
・同じく半年決算の欧州のたくさんの銀行たち。
・地下にもぐっているヘッジファンド・・・

もう一波乱あって株安&円高&FEDはもう一発利下げでしょうな。
利下げでしても米国景気はすぐには回復しないんす。
2000兆円×地価下落率の逆資産効果。これが住宅バブルの怖いところ。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

自分のすきな言葉:
「すべて商売は、売って喜び、買って喜ぶようにすべし、売って喜ばす、買って喜ばざるも、正しき商売の道にあらず。貸借の道もまた、これと同じなり」 By 二宮尊徳
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」 By バフェット

※このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。