サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モルスタの決算、コンセンサスを下回る、談合かしら?

モルスタの決算でました。コンセンサスを下回った模様。

1年前との比較
Profit $1.59 billion -> $1.47 billion

コンセンサス $1.55-a-share に対し、実績 $1.38-a-share


LBOなどローンからの損失:$877 million
今回注目の特別損失ですが、リーマンと同じような数字がでてきました。昨日のFEDの利下げ、リーマンの決算、今日のモルスタ。みんなで話し合って極力マーケットインパクトを少なくしようとしているような・・・。勘ぐりすぎでしょうか。

この調子で行くと、他の会社も同じような金額の特別損失がでてくるのでしょう。でもそれって結局損失の先送りであり、昔の日本の二の舞になります。資本主義の親玉のアメリカでも、損失を保守的に(厳しく)
見積もることは難しいのでしょうか。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい


自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」

これロジャースじゃなくてバフェットだという指摘を受けました。まだ確認がとれません・・・。


スポンサーサイト

PageTop

リーマンの決算:詳細と訂正

リーマンの決算ですが、ちゃんとよんで見ました。

主な数字の1年前との比較です。

Net revenues $4.2 billion -> $4.3 billion

Fixed Income $2.0 billion -> $1.1 billion
Equity $837 million -> $1.4 billion
Investment Bank $726 million -> $1 billion
Advisory $195 million -> 425 million

また、LBO関係とモーゲージがらみで700million の減損処理を実行、ヘッジできたのは「部分的」と書いてありました。朝の眠たい頭ではちゃんと読めていませんでした。反省です。

明日以降も決算が続きます。逐次読んでみる予定です。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい


自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」

これロジャースじゃなくてバフェットだという指摘を受けました。まだ確認がとれません・・・。


PageTop

Lehmanの決算とFOMCについて

Lehmanの決算とFOMCについてまずは感想を。詳細なデータはまだ見ていないので後ほど正確なコメントを。

まずリーマンの決算について
・全体で見ると増益らしい。なんで?
・株式部門、インベストメント部門がそれぞれ50%ぐらい増益。なんで?
・債券部門自体は低調。納得。
・注目のLBOやCDO、全部ヘッジしてましたよ!とのこと

やはり、予想通り、全部ヘッジして損失の他人への押し付けに大成功していました。夏以降クレジットスプレッドが急拡大した原因は、「投資銀行主犯説」が確定でしょう。つまり、保有するクレジットポートフォリオから大損失が予想されるため、CDSを使ってあらかじめヘッジしてしまった、そのオペレーションの仮定でCDSは大幅にワイドニング。投資銀行以外のCDS保有者は大損。投資銀行だけウハウハ。それってインサイダーじゃないの?と言いたくなりますが、クレジット/LBOの業界では極めてあいまいですな。

明日以降の投資銀行の決算も同じようなものになることが予想されます。本業はダメ、ポートフォリオのヘッジ/とレーティングは大成功でウハウハ!投資銀行ぼろ儲けで損するのは一般投資家。


次はFOMC、やはり50bp引き下げでした。
ドル安バブル大歓迎!だそうです。住宅市場の深刻さをよく理解しています。正しい判断だと思います。


FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい


自分のすきな言葉:
「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」

これロジャースじゃなくてバフェットだという指摘を受けました。まだ確認がとれません・・・。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。