サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国のインフレ深刻化ですな

短期金融市場と米国のことばかりを気にしているわけでは
ありません。

中国でインフレがコントロール不能になりつつあります。
7月のCPIが年率で予想通り5%台の上昇らしいです。5月は3%台、6月は4%台と食料品を中心に上がっているそうですが、何がおきているのでしょうか?

経済をジャブジャブにして好景気を装ってきたわけですが、もうそろそろ化けの皮がはげてくるのでしょうか。じゃぶじゃぶにするとインフレになるんですよ!中国当局の方!

また世界経済のエンジンの一つがオーバーヒートですね。
株はやはり売り、中国株ももう終わりですね。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

スポンサーサイト

PageTop

まだまだ未熟です

さて、先日の住宅ローンの件ですが補足があります。

住宅ローン会社はローンを集めて、CDOとして発行してきました。しかし、たくさん集めるとやはりCDOに出来ない住宅ローンが混じっているらしく、それを自分で抱えているそうです。それら「はみ出し物」の住宅ローンも当然価値がさがっているため、ローン会社の台所が苦しくなっているという事情があるようです。ちゃんとバランスシートをみなきゃだめですね。

あと、短期金融市場にFRBやECBが出てきた意味を再考しました。いままでのパターンでは、
損失の発生⇔バランスシートの縮小
⇔短期資金貸し渋り⇔短期資金クラッシュ
という流れだったのですが、短期金融市場を保障したということは、

損失の発生⇔バランスシートの縮小

を見捨てたということでしょうか。
「損失のたまっている方、がんばって損を処理してね」
「あなたがつぶれようと短期市場は気にしないから」
byFRB
という声が聞こえてきそうです。さすが自己責任の世界:米国です。

それともう一つ、MBSを担保に入れることを認めたそうです。(ねこやんさんのページより)
MBSの価値はFRBが認めてくれるそうです。なるほどです。問題点を考えて見ます。

FC2 Blog Ranking ← 深刻な問題なのでほかの人にも教えてあげて下さい

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。