サブプライム問題のまとめ

サブプライムローン問題のまとめ:日々のニュースより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボレー!

今回はボレーのコツです。

打つ前と打った後に分けてご説明します。

打つ前
1)軸足にしっかり体重をのせる
  (フォアボレーなら右あし)
2)ラケットのセット(顔のすぐ横ぐらいでOK)
です。
軸足にしっかり体重をのせ、ひざをまげても
グラグラしないよう、脚力をつけましょう。
低いボールがきたときそれに合わせてひざをまげますので
脚力は非常に重要です。

打った後

1)ボールがきたらそれに合わせて軸足をけり、
  体を前に運び、それとともにボールをラケットで
  捕らえてください。
  ここまでは、
ボールを右手でキャッチする感覚です。

2)ボールをキャッチ後、しっかりボールを
  ボールを飛ばす方向に押し出します。
  うでがのびきるまで押し出して下さい。
  顔のすぐ横にラケットをセットしていましたので、
  曲げていたひじを全部のばして腕を前に突き出す
  かっこうになります。
  よく雑誌では、ラケットの面を後ろから除くように
  と書いてありますね。これは正しいです。
  腕を伸びきるぐらいまで、打つ方向に押し出す 
  ことが重要です。
  スイングとしては、より極端なインサイド・アウトです。

 こちらのサイトのムービープレイヤーという
 コーナーで、トッププロのフォームをご覧下さい。 
 http://tennisclub.ne.jp/
 いちばん参考になるのは、ギャンビルの決めバックボレー
 です。インサイド・アウトのスイング、うでが伸びるまで
 しっかりボールをプッシュしている所が非常に参考に
 なります。他の選手のフォームは練習で気を抜いている
 のか、ボールの押し出しがぜんぜんたりません。
 「ラケットに あてているだけ。」これでは威力のある
 ボレーは打てません。悪い参考にしていただければと
 思います。

 ギャンビルのボレーのイメージで、素振りも
 行ってください。

 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。